システム開発・プログラム作成者 三澤勇一

 

jibun
 

日経225先物のシステムトレード・自動売買で有名な225LaboというWebサイトを立ち上げ、システムトレードの普及に努めました。制作したトレーディングシステムは述べ300本以上になります。
2010年末に225Laboを譲渡し、地元企業の集客支援などの業務もしながら、堅牢性・普遍性の高い独自のトレードシステムの開発と運用をしています。
〔略歴〕
平成1年 住宅メーカーの松本支店(長野県)にて営業担当。主に収益物件の企画販売を独自に考案し2年目にして全国約3000名中、10位以内の業績を収める

平成13年 自家用電気工作物(キュービクル)の保守管理をおこなう任意団体を創業。翌年、組織を協同組合化し「でんきほあん協同組合」を設立。専務理事 兼 事務局長に就任。長野県警察、独立行政法人など約1000件の顧客法人を開拓し保安管理を行う。

平成17年 日経225先物のシステムトレード・自動売買のサイト225Laboを開設。1万5千人以上の会員に情報提供をする。(事業譲渡済み)

 

緑に囲まれたログハウスのオフィスから発信しています

オフィスは長野県松本市の松本空港を取り囲む大きな公園(信州スカイパーク)の隣接にあります。
皆さんが勉強に来ていただいたり、遊びに寄っていただいたりしています。

 

イマジネーション
爽やかな青い空と雲の場所

コンセントレーション
、って何するにも凄く大事

ログハウス
大人も子供もみんなが楽しい

走ったり散歩したり
緑の中ってやっぱり幸せ